適職が分からない時に占いで人生を鑑定してもらう!昇進しても辞めてしまう私。

適職が分からない時に占いで人生を鑑定してもらう!昇進しても辞めてしまう私。

こんばんは、マカナです

私は、正社員で仕事をするとあまり長く続きません

仕事ぶりは認めてもらえることが多く、昇進や昇給もします。それでも、自ら辞めてしまうんです。

傍から見たら上手くいっているように見えるのに、なぜでしょうか?

それは「自分に合っていないから」だと思います。

自分の性質や長期的な運勢を理解して、納得しながら計画を立てることで仕事に対する取り組み方を変えられたお話です

流れとしては、、、

  1. 正社員は続かない、アルバイトは続く
  2. 世の中の安定は自分にとっての安定ではないと気付いた
  3. 自分に合う働き方を見つけて、それに取り組むことが安定への道だと思った

という感じです。

世の中の価値観に違和感を感じる方には、特に読んでみていただきたいです!

Advertisement

正社員だと仕事を続けられない理由

私は年齢の割に転職歴が多いです。

最初に入社した会社は半年で辞めましたし、正社員で入社した会社はほぼ1年以内に辞めています。唯一長続きしたところでも3年位でした。

仕事ぶりは認められるけど

社会人も数年目になると仕事の仕方も分かり、会社や社会での人付き合いも分かるようになります。

正直、転職回数が多くなると採用試験に通ること自体が難しいです。それでも採用してもらえるのは、自分で「これだけのことをしてきました、これだけのことを出来ます」というアピールが多少なりとも出来たからかなと思います。

あとは、「お給料が低くて辞めた」と言うと、ベンチャー企業だと「じゃあ、うちなら大丈夫だよ!やってみなよ!」というようになんか喜ぶから(笑)

実際に直近の数社は入社後の昇進や昇給も早かったり、最初からそれなりに良い条件で受け入れてもらえました

それでも、結局会社を辞めてしまうんですけど、、、。

プライベートを優先するため仕事の精度を上げる

私は、実は仕事よりもプライベート優先です。

でも、プライベートを優先させるためには仕事が出来ないといけないんですよね。

これだけのことを、これだけのスピードで、これだけの内容で仕上げる。

お給料以上に感じてもらえる仕事ぶりをすることで、自分の時間とそれなりのお給料を確保できるようになります。

「これだけやってるんだから、タイムスケジュールは自分で調整すればよいよ」と言ってもらう訳です。

「数字が出ているから、お給料面でも評価しておいたよ」となるわけです。

フラストレーションが貯まる

プライベート優先な私ですが、実は仕事にのめりこみやすいタイプ。

仕事を終えて職場を出た後に、市場調査のために街に行くということもよくありました。また、プライベートでの旅先でも時間があればつい市場調査してしまうことも。

「数字を出すこと」や「新しい試み」「面白いこと」が本能的に好きなんです。

だから、ミーティングを重ねてどうしても納得いかないことがあるとものすごくフラストレーションが溜まるんです、、、。

雇われているんだから、上司やオーナーの命令は絶対なのは分かっているんですが。

「これだけの予算をかけるのに、何でこんな古臭いことをするの!?」とか思ったことも度々、、、。

どうしても、割り切れないんです。

将来が見いだせない

自分がやったことが、当たる時もあれば当たらない時もあります。

失敗すると本当に凹むんですが、「次に絶対挽回してやる!」という気持ちでまた取り組みます。でも、仕事に一生懸命取り組むほど、上司に気にいられたり期待をされて、重荷が増えていきます。

私、すごく自由人なのでこれがツライんです。

昇進すると、自分がしたい事が出来なくなるのはなんでなんでしょうね?

自分がしたい仕事をするために転職したのに、結局望まないポジションでやりたくない仕事を任されるんです。

結局退職する

はい、そして結局仕事をまた変えるわけです。

正社員

昇進

昇給

世の中では、良いことですよね。

安定した人生を進むために必要なことを手に入れられているんです。

でも、私は会社を辞めてしまうんです。これは、どうしようもない!

「安定した人生を送りたいなら、正社員で仕事をしなきゃ」と何度も言われます。

でも、どうでしょうか。

私の人生を振り返ってみて、本当にそう言えますか?

何度も正社員で就職して、しかも昇給もしているのに会社を辞める私を見て、本当に正社員で雇われることが安定だと言えますか?

人によって「安定」の形は違う

自分に合わないことは続けられない

私は正社員だと仕事を続けられませんが、アルバイトならわりと続くんです。

それは、アルバイトという立場を意識して仕事をするから。自分の意見よりも、その日にやるべきことを行う。数字を求めるよりも、上司に求められる成果を出す。

「正社員でも一緒じゃない?」と思う方もいるかと思います。でも、私の中では違うんです。

アルバイトだと、やるべきことをとにかくやります。自分の意見を求められるときは言いますし、業務改善も取り組みます。

正社員だと、求められていること以上のことをやりたくなるんだと思います。

でも、結局次第にそれが出来ない状況になるんですけどね。

アルバイトは時給制なので、時間分働けば良いというのも大きな違い。

正社員は、そうではないですよね。お給料以上、求めらている以上の事をしないと昇進も昇給もないです。

でも、昇進するほど自分がやりたい事をかけはなれた業務を担当することになるんです。私の今までは。

だから、「自分に合わない」から続けられないんです。

「世の中」と「自分」は違う

世間の常識だとか、大人として当たり前の事を出来る自分でありたいと思ってきました。

でも、それが自分を苦しめていることに気付きました。

世の中で当たり前のことが出来るのは良いことだと思います。でも、自分がそれを出来る必要はないって気がつくまでに時間がかかりました。

人生の先輩から、こうした方が良い、ああした方が良い、そう言われる度にちゃんと考えてきました。

結論、

「自分には合わない」

「合わないことは続けられない」

そう思いました。

世間一般の事が出来て、それをしながら生きて行けたらどれほど良いかと正直思います。

でも、自分の性質が違うと気付いたし、それを変える必要はない、変えることも出来ないと気付いてしまった以上、「自分に合わせて生きる」方法を構築していった方が良いなと考えるようになりました。

世間の常識とは違っても、非常識ではないと思うんです。

自分なりのやり方で常識的に生きていく道を探すことが苦しまずに生きる方法だと思いました。

正社員で仕事を探さなくなった

世の中と自分のバランスを常に考えている状態

今は、正社員で仕事をする気は全くありません。理由は、

  1. 終身雇用制度が破たんした時代にひとつの会社に縛られるなんてリスクが高すぎる
  2. 最近ようやく副業解禁の動きが出てきたけど、まだまだ中小企業には広まっていない
  3. 自分の人生の責任は、自分でとるしかないという気持ち

主にこの3つです。

ブラック企業に勤めてみて感じたのは「雇われることのリスクの高さ」です。

会社の倒産率があがっているこの時代に、ひとつの会社に勤めてお金の発生源がそこだけなんてリスク高すぎるでしょ!!!と、本気で思いました。

最近は国で副業解禁を推奨するような動きも出てきていて良いなと思いましたが、まだまだ中小企業には理解されません。そして、私のような輩が今さら一流企業に入れるわけもありません。

なので、副業推進といえど私が正社員として働ける環境は実質ありません。

そして、自分の人生は結局自分で面倒見るしかないんだよな、、、という当たり前のこと。会社は、どんなに頑張って働いても評価してくれるとは限らないし、ましてやどんなに頑張ったって身体を壊したときなんて会社はクビをきるだけ。これもなんとなーく経験済み。

だから、他人に尽くすこと自体無駄って思っちゃってるんです。

それなら、自分個人で頑張った方がいですよね。

時代も、ありがたいことに個人でも何とか手を打てる時代になってきたように感じます。というか、そう思える時代になってきました。

だから、私は企業に雇われるのではなく、個人で何とかしていくための努力をしようかなと考えるようになりました。

どうせ頑張るなら、自分の納得のいくやり方で

苦しむなら、自分に責任を持ちたい

仕事って、雇われるにしても個人でやるにしても苦しい時ってあります。

雇われている時って「理不尽」っていう言葉が頭をよぎる時があるんですよね。

でも、個人でやっていると全て自分次第。何が起こっても、「自分が選択したことだから」ってなる。

で、ここで「自分はどんなことを、どんなやり方でやるのがストレスが少なく成果を出しやすいのか?」と考えるわけです。

自分の運勢と性質を鑑定して確認する

どの占いで鑑定するか

自分がこれから一人でやっていこうと思った時、まずどうしていこうか計画をたてます。

その時に、今までの人生があまりにも上手くいっていないことが気になるんです。だから、自分を信用していないんですよね(笑)

自分の選択が信用できないんです、だって失敗してるから。

だから占いでみてみようかなってなるんです。

今までにも自分の人生の運勢を占いでみたことがあります。私は、短期的な占いってすぐに忘れちゃうんですけど、長期的な占いは結構信用しているんです。

デイリー、ウィークリー、マンスリーは、ほぼすぐに忘れます。でも、10年20年みたいな長期スパンのものはけっこう覚えています。年運は、かろうじてって感じ。

学問系の占い

私は長いスパンで運勢を鑑定したい時は学問系の占いを好んでいます。

例えば、四柱推命とか紫微斗数です。

これでみると、私の運勢って「ままならない」んですよね。特に若いころは苦労すると。でも当たってるんです。

  • 目上の人の引き立てを受ける
  • 色恋に注意
  • 自分の信念で生きていく
  • 食や芸術に縁がある

など、あーそうだなーってことが多いんです。

スピリチュアル系の占い

最近は霊視とかもありだなと思うようになりました。

でも、どちらかという恋愛とか人間関係かな。人の気持ちが関わる時はスピリチュアル系っていいなと思います。

仕事運の時はどうなんでしょうね、前世や守護霊なんかも関係あるように言われますが。私の場合、「私は私」なので(笑)

でもね、自分の人生を真剣に考えると出来る限りのことを試したいと思うし、選択肢は多い方が良いと思うんですよね!

たくさんある選択肢の中から最終的に選ぶのは「自分」だし。だから学問系だけじゃなくてスピリチュアル系の占いもやってから決めた方が良いと思います。

<スピリチュアル系の占い>

叶わない恋を諦めたい人へ。浸透力のある言葉で心を解く初音先生の鑑定体験談

※初音先生は仕事の相談も得意!

決めるのは自分

最終的に決めるのは、やっぱり自分なんです。

というか、自分の人生を自分で決めない人は不幸になると思っています。何でも人のせいにする人っているじゃないですか?結局、自分の事を自分で責任取る勇気がないんですよね。そうしている限り、その人はずっと幸せにはなれないなー、と見ていて思いました。

結局、どうすれば良い?

私は、自分でも考えるけど、参考に占いを色々試したいタイプ。

だから、コレ!っていう占いをひとつするんじゃなくて、色んな占いを試します。

「たくさんある選択肢、いろんな考え方を知ったうえで、自分で選ぶ」

ということです。だから

  • タロット占い
  • 学問系の紫微斗数
  • スピリチュアル系の電話占い

色々ためして総合的に自分で決めるのがベスト!

まぁ、ひとそれぞれだと思いますが。

占いってあんまりしないなーって方には、学問系の占いがおすすめですね。これ、本当によく当たると思います。

自分の性質や何かが起こる時期が当たるんですよ!自分の何十年かの運勢を一度出してもらうと良いと思います。もし出来るなら過去の分も分かると、より信頼度が増すと思いますね。

ただ、学問系の占術だと運勢が出るだけで「じゃあ、どうしたらいいの?」っていうのが分からないパターンがあります。

そういう時は、もう電話占いで直接人に聞くのが早いです。運勢を見るだけならメール占いとかの文章や図だけでも十分なんですが、これからどうしたら良いのか具体的なアドバイスが欲しい時は電話占いが良いです。それもスピリチュアル系。

スピリチュアル系の何が良いの?っていうのは正直超ヤボな質問なんですが、霊視や透視が出来る方というのは未来視が出来るんです。

未来が見えるってことは、それを叶えるためにはどうしたら良いか?または、その未来にしないためには何が必要か?が分かりますよね。だから、スピリチュアル系の電話占いが良いんです。

余談ですが、会社の経営者や社長さんは占いをする人が多いんですよ。場合によっては占い師と顧問契約とかもよくある話。

これはコンサル会社と契約するのと同じで、ひとつの選択肢なんですよね。色んな角度から物事を考えるんです。コンサルは世間的・常識的・革新的に、占い師は全く違った世間と切り離された角度から。

どちらが良いという訳ではなく、選択肢の一つなんです。だって、最終的に考えて決めるのは自分なんですから。

私はあらゆる可能性の中からベストな選択をしたいと思うから、色んな占いを試します

\今なら初回特典あり/

霊視占い・思念伝達・LINEブロック解除など!難しい悩みも解決する電話占いならレベルの高い占い師が揃っているヴェルニがおすすめ!有名占い館の占い師さんに鑑定してもらうことも出来ます♡

占いカテゴリの最新記事